おいしいコーヒーの楽しみ方 GOOD COFFEE TIPS

専門店のコーヒーがおいしい理由
〜コーヒー通が知る5種類の抽出方法〜

ひとくちにコーヒーと言っても、その抽出方法は実にさまざま。
同じ豆でも、抽出方法が違えば味わいが変わります。

コーヒーのプロは、豆のおいしさを最大限ひきだすために、
日夜、抽出技術を研究し磨いています。

今回は代表的な5つをピックアップ。
その違いや特徴を見ていきましょう。

ペーパードリップ

ペーパーフィルターを使う抽出方法。フィルターは使い捨てなので器具の手入れも簡単です。手軽にコーヒー豆のおいしさを味わえる抽出方法のひとつです。

身近で手軽な抽出方法ですが、実は、ドリッパーの種類も多彩で、奥が深い抽出方法でもあります。

金属フィルターを使ったハンドドリップ

金属のフィルターを使って抽出する方法。豆の個性をそのままストレートに味わうことができます。金属の網目から微粉が出やすいため、「ジョージア ヨーロピアン」の実際の工程では、ひと手間かけて微粉を取り除いてから金属フィルターにかけて淹れています。

フレンチプレス

コーヒー用の抽出器具としてフランスで開発。金網フィルターでコーヒーの粉をプレスして沈めます。雑味が出やすくにごりやすい傾向にありますが、再現性が高く、テクニック要らずの抽出方法です。

サイフォン

球状のガラスの抽出器具。下のフラスコに水を入れて加熱し沸騰したお湯を上部に移動させてコーヒーを抽出します。蒸気に乗って広がるコーヒーの良い香りと、コーヒーを淹れる様子が楽しめる抽出方法です。

エアロプレス

近年、注目を集める抽出方法。
注射器のような形状の抽出器具で、管の部分にコーヒーの粉を入れ湯を注ぎ、かき混ぜた後に円筒形の部品を差し込みプレスします。空気を圧縮するため豆の味わいを手際よく引き出すことができます。

この他にも、ネルドリップ、ウォータードリップ、パーコレーターをはじめ、
実に多用なバリエーションがある抽出機。

スチームパンクなど、最新の抽出技術にも注目が集まっています。
理想のおいしさを実現するために、バリスタは、日々研究しているのです。

バリスタハンド製法

2015年春、抽出技術「バリスタハンド製法」の採用により、また一歩、専門店で飲むようなコーヒーの味わいへと進化した「ジョージア ヨーロピアン」。

それは、今までできなかった細かい調整が自在にできる抽出技術。
従来の約1/2のスピードで抽出が行え、温度も細かく設定できます。

その成果が、ジョージア ヨーロピアンが目指す、
よりしっかりとしたコーヒー感、よりクリーンなおいしさを作り出しました。

まさにバリスタが手で淹れたような、理想のおいしさに
また一歩近づきました。

PAGE TOP

  • FACEBOOK PAGE
  • OFFICIAL TWITTER
  • MAIL MAGAZINE