淹れたてのような香りとは?
製品情報
  • 熟練ブレンド
  • ヴィンテージブレンド
  • 香るブラック
  • カフェラテ
TVCM
その他のコンテンツ
おいしさへのこだわり
「香り」と「コク」の秘密
こだわりの軌跡
猿田彦珈琲INTERVIEW
Good Coffee Tips

おいしいコーヒーの楽しみ方 GOOD COFFEE TIPS

夏本番!
少しだけ○○なアイスコーヒーを
飲む人が増えてきている?!

むしむしと暑い季節になってきましたね。暑くなってくると飲みたくなってくるのが、キンキンに冷えたアイスコーヒー。

そんな暑い夏のお供のアイスコーヒーですが、近年のトレンドであるスペシャルティコーヒーの専門店では、夏場にブラックに”少しだけ甘み”をつけたアイスコーヒーを好んで飲む人がみられるそうです。

普段、アイスコーヒーはブラックという方、ミルクもシロップも全部入れている方も、この記事を見るとアイスコーヒーの楽しみ方が増えるかも?!

なぜ少しだけ甘みをつける?

スペシャルティコーヒー専門店「猿田彦珈琲」の大塚氏によると、暑さで疲れているときは、さっぱりとしたものが食べたくなる方がいるのと同様に、ブラックの苦みを活かしつつ少しだけ甘みがあるアイスコーヒーを飲みたくなるのではないかとのことでした。

なるほど。ブラックの苦みで気持ちをシャキっとさせつつ、甘みで疲れを取りたいんですね。でも、暑さでバテた体の疲れをとりたいなら、より甘いほうがよさそうなのに…と思って調べたところ、実は、糖分を取り過ぎると胃に負担をかけたり、過剰な糖分の分解で体内のビタミン類が使われ、ビタミン不足となり逆に疲れやすくなってしまうそう。

暑さでバテている夏は”少しの甘み”は、理にかなっているんですね。

少し甘いだけじゃない
ジョージア ヨーロピアン 微糖ブラック

新しく仲間に加わったジョージア ヨーロピアン 微糖ブラックも、”少しの甘み”がある暑い夏にピッタリの製品ですが、それだけではありません!

この微糖ブラックは、砂糖の量とそれに合うコーヒーのブレンドに気を配り、より深くまろやかなコクを楽しめるように工夫しました。

これにより、甘みを伴った上質なコーヒーの香りと、なめらかで厚みを持った口当たりが実現。暑い夏にゴクゴク飲める、専門店のようなアイスコーヒーになりました。

外出時にも、時間がないときにも、
お手軽に専門店のようなアイスコーヒーを

ジョージア ヨーロピアン ブラック微糖は、「夏の外出時に疲れた身体をリフレッシュしたい」、「コーヒー専門店やカフェに寄る時間がない」、「暑くて遠くのお店までいけない」というときにピッタリ。

お近くのコンビニエンスストア※で、お手軽に専門店のような味わいのアイスコーヒーをお楽しみいただけます。

今年の暑い夏は、きりっと冷えた
ジョージア ヨーロピアン ブラック微糖をどうぞ!

※店舗によっては取り扱いがない場合があります。




PAGE TOP

  • FACEBOOK PAGE
  • OFFICIAL TWITTER
  • MAIL MAGAZINE